身近にある、小さな風景に想いをのせて♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



まだ旬なムクゲ

tp080910a.jpg
 PENTAX K10D*SIGMA APO 170-500mm F5-6.3 DG

緑地のムクゲです。
9月になってもまだまだ咲いています~。

このブログの昨年の9月を読み返したら、
今月の下旬でもムクゲは元気に咲いてました。
(ブログって、何かを記録する。。。という点でも、意外と便利ですね♪笑)

 

tp080910b.jpg

あれれ?このムクゲは花がちぎれてる。



tp080910c.jpg
 
犯人はシジュウカラかな~?
それとも、虫かな~?

シジュウカラはヤマボウシの実よりも、ムクゲの花の方が好きみたいで、
ムクゲの木にいるところをよく目撃します。
(くわえてる赤いのは何~??)
 


↑気が向いたら、ポチッとお願いします♪m(__)m 

テーマ:PENTAX K10D - ジャンル:写真




<< 雫色 | HOME | ヤマボウシにコミスジ蝶 >>
コメント

ムクゲ、長いこと咲いてますね。って僕も思った。
かなりの枚数を撮ってます。ツボミも絵になる造形。

こうやって見ると、きれいですよね。ピンクと白しか見たことないけど、他にも色があるのかしら?

だけど、1回も公開してないかな。

どうも、絵になりずらい。何故だろう。
「和」の雰囲気が強すぎるのか。
派手さが無いから?
花びらも薄いから、光に透けた様子が美しいし。(大半が光を透かした花びらを撮ってます)

ネタギレになると、過去とった「花」をUPしているので・・。なかなか花をUPさせるタイミングが無いです。今は割りとネタが豊富にストックされてます・・。
2008/09/11 01:26 URL | sora #nOJiXcNY [ 編集 ] ↑PageTop

*soraさん*
soraさんのムクゲ、今度見たいです~~~。
ん~、でも、今はネタが豊富なんですねーーー。
羨ましい~!最近わたしはネタ不足で自転車操業状態です。(笑)

逆光で撮ると花びらが透けてキレイですよね♪
色はわたしも白系とピンク系しか見たことありません。
八重のムクゲもたまに見かけます。

ムクゲ、確かに和の雰囲気強いですよねー。
昔は和の強いものって苦手でしたが、
オトナになったら、好きになって来ました。(笑)



2008/09/11 12:28 URL | ばななん #NwJN3xY6 [ 編集 ] ↑PageTop

こんにちは^^
アオイ科の植物って、皆、似ているけれど、こちらやフヨウは和風のイメージが強いのに、ハイビスカスは南国系の花って感じで随分と雰囲気が違いますよね。

そうそう、ブログって、過去にどんなことを書いていたのか自分でも思い出せて便利?ですよね~
2008/09/11 14:07 URL | 花恋 #TJwsHiiU [ 編集 ] ↑PageTop

*花恋さん*
こんにちは~♪
花の形は似ていても、ムクゲとハイビスカスって
雰囲気正反対ですよねぇぇ。
何が違うんでしょうね~?
隣に並べて見比べたくなります。(≧▽≦)

過去の日記を読み返してみて
「へ~~こんなこと書いてたんだぁ」って思うこと、
結構多いです!(笑)
自分では覚えてるつもりでも
忘れてることって意外と多いんですよね。(;^_^
2008/09/11 17:27 URL | ばななん #NwJN3xY6 [ 編集 ] ↑PageTop
コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| HOME |

プロフィール

ばななん

Author:ばななん
東京の郊外に住む主婦です。写真を撮るのが大好きです♪♪少しお休みしてましたが、またぼちぼちUPしたいと思ってます。(^^)/お気軽にコメント頂けると嬉しいです。(^-^*)
*メインカメラ* PENTAX K-7
canon EOS M3


カレンダー&月別アーカイブ


最新の記事


コメントありがとうございます♪


カテゴリ


♪リンク♪


♪お友だち♪


RSSリンク


検索フォーム


管理メニュー




(C)2006 *ちまっとPhoto日記*, All Rights Reserved.
(C)2006 Gravity Corp. & Lee Myoungjin (studio DTDS), All Rights Reserved.
(C)2006 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
Template by 誤爆ねーさん雑記帳.